一括見積もり利用者の声

自動車保険 相場 一括見積もり

一括見積りが便利だとわかっていても初めての場合は疑問や不安があるものです。

ネットで見積りをしても大丈夫なのだろうか
利用後に電話勧誘があるんじゃないだろうか
3社ぐらいに絞ってそこだけ見積りしたいのだが…

自動車保険一括見積もりは既に何百万人もの人が利用しています。

まずは一括見積もり利用者の口コミ・体験談をご覧ください。
口コミや体験談は一括見積り利用の疑問や不安を解消してくれます。


~サービス利用者の口コミ・体験談~

■保険スクエアbang!~簡潔でバックナンバーも豊富

保険スクエアbang!の「利用者の口コミ」は簡潔でとてもわかりやすく、「良かった点」だけでなく「悪かった点」も紹介されており安心です。
またバックナンバーが2007年分から掲載されていて豊富な内容になっています。

口コミ・体験談はこちら ⇒⇒⇒ 保険スクエアbang!の口コミ


■インズウェブ~一つ一つにコメント付

インズウェブの見積もりサイトでは、口コミ情報が「満足の声」「不満の声」に分けられ、とても丁寧に紹介されています。
利用者の声の一つ一つに的確なコメントが付いており、安心して一括見積もりが利用できるようになっています。

口コミ・体験談はこちら ⇒⇒⇒ インズウェブの口コミ


■カービュー~FAQがとても的確で親切

カービューは、FAQがとても的確・親切で、ここを見ればほぼ不安・疑問は解決するでしょう。
疑問や不安がない場合でも、一括見積もりを行なう前に一度眼を通しておいたほうがよいFAQです。

FAQはこちら ⇒⇒⇒ カービューのFAQ


自動車保険一括見積もりのメリット

一括見積もりの最大のメリットは保険の見直しが簡単に出来ることです。

自動車保険は年々内容が変わり、新商品も出てきます。
加入者も等級、年齢、免許の色、家族構成などの加入条件が変わっていきます。

クルマ購入時の自動車保険を毎年更新しているだけだと、知らないうちに保険料の払いすぎになってしまうでしょう。

何しろ無料のサービスなのですから、満期の前に毎年一括見積もりをしてもいいのかもしれません。

◆一括見積もりのメリット◆

・自分に条件にあった最適な保険会社を絞り込むことができる
・たった1回の入力で、複数の保険会社に見積り依頼が届く
・メール又は郵送で回答が来るから楽々簡単
・複数の会社から選べるから納得
・見積り費用は【無料】

毎年は必要ないかも知れませんが、
2~3年に1回の一括見積もりによるチェックは保険料の払いすぎを防いでくれるでしょう。

自動車保険一括見積もりのリピーターになってみませんか。


ダイレクト系はいざという時本当に大丈夫?

一括見積もりをすると通販型が代理店型よりも保険料が安くなっていることが分ります。

「安いのは嬉しいけどこんなに安くて大丈夫なの?」
保険事業のしくみが分らない内はどうしてもこう思ってしまうのかもしれません。

通販型(ダイレクト系)の保険料が安いのには明確な理由があります。
最も大きい理由は代理店の手数料、支店の維持費など中間コストを省略して「直接取引」を行っていることです。

代理店手数料は保険料の20%に相当しますから、この差は決定的です。
代理店業界の90%が副業代理店という日本の市場に、代理店を通さない直接販売で「適正価格」を提示しているのが通販型の自動車保険でしょう。

補償、事故対応、サービスなど保険の基本事項については、通販型も代理店型も金融庁認可の保険事業であるという点で基本的に違いはありません。
かつて、保険金の出し渋り問題で代理店系自動車保険大手が何社も金融庁から是正を受けたことがありましたが、このように問題があれば金融庁が放って置かないということです。


●最適の安い自動車保険は一括見積もりで見つかります。

任意保険の安い自動車保険会社を探すためには自動車保険一括見積で各社の保険料を比較してみることが欠かせません。

自動車の任意保険を販売する保険会社は数多くあり、代理店型と通販型、リスク細分型と従来型など各社それぞれの特色によって販売を競っています。

このように多種多様な自動車保険の中から自分にあった安い任意保険を探すには各商品の比較が必要ですが、多数の商品を自分で見積りを取りながら比較することは事実上不可能でしょう。

そんなときに力を発揮するのが自動車保険一括見積です。

自動車保険の一括見積を行なえば同条件の任意保険が一番安くなる保険会社を一度の見積もり依頼で知ることができます。

多数の人気各社の任意保険について、事故対応、現場緊急サービス、支払いスピードなどを把握しながら、見積もりの結果を各保険会社から受け取ることができます。

安い自動車保険を知る最も確かで早い方法が自動車保険一括見積です。

●身近で「プロ代理店」が見つかりますか?

通販自動車保険のテレビコマーシャルが毎日頻繁に流され、ダイレクト系(通販型)の自動車保険のシェアが拡大しているような印象を受けますが、実際には通販型自動車保険のシェアはまだ10%に達していないはずです。

通販型自動車保険の意義は、業界の90%を占める副業アマチュア代理店が販売して来た従来の自動車保険の市場に、代理店手数料(保険料の20%)などの中間コストを省いた画期的な価格の通販保険を提供したことではないでしょうか。

自動車ディーラーはクルマのプロですが保険のプロではありません。

「代理店は事故のときに駆けつけてくれる」という根拠のないコメントもありますが、クルマのセールスの方が駆けつけて何をするというのでしょうか。

プロ代理店なら頼りになるかもしれませんが、でも代理店によるあっせんや仲介は法令違反なのです。しかも、深夜や土日はどうなのでしょうか。24時間365日対応の代理店など聞いたこともありません。

一部のプロ代理店経由の場合を取り上げて、「代理店型の方が安心」と普遍的な言い方をするのは欺瞞に近いのかも知れません。

通販型の電話による24時間365日受付の「初期対応」の方が安心感という点でははるかにましなのではないでしょうか。

※初期対応…事故直後の状況聞き取り・アドバイス、病院、警察、修理工場への連絡・手配

中には、「良いプロ代理店を見つけるのがポイント」という正直なコメントもありますが、身近に専業のプロ代理店が無い地域の方々はどうすればいいのでしょうか。

そもそもそんな代理店による当たり外れの大きい商品(品質の違う商品)を一律の価格で販売していることに大きい問題があるというべきかも知れません。

通販の自動車保険は、代理店型の高い自動車保険は必ずしも「安心料」で高くなっているのではないことをしめし、中間コストが無い場合の「適正価格」を私たちに教えてくれたと思います。

このページの先頭へ