自動車保険の新規相場は一括見積もりでわかる

自動車保険 新規 相場

自動車保険への新規加入では相場が気になります。
新規は6等級から始まりますので保険料は高めになりますが、やはり各社をよく比較して選ぶのがいいでしょう。

「新規だから仕方ない」と思うことが払い過ぎの原因なります。

最初が肝心、一括見積もりでぜひ比較してみましょう。

無料の一括見積もりサービスは、年間80万人以上の方が利用しリピーターも増えています。
利用後の電話勧誘や対面勧誘などの心配もありません。


最大17社の見積もりが可能な保険スクエアbang!なら新規の場合でも一度の入力で相場を知ることができます。
今、もっとも使いやすい、入力しやすいと評判の一括見積もりで、

●自分の加入条件で見積もりが可能なところ
●新規加入で最も保険料が安いところ

を一気に調べてしまいましょう。

初めて自動車保険に加入する場合は、車の形式だけで見積もりを行なうことができます。


※免許取得・クルマ入手で、新規に自動車保険に加入する場合は、保険スクエアbang!(最大17社)、インズウエブなど見積もり可能な会社数の多い一括見積もりがいいでしょう。
保険料優先であれば一度の比較で決められます。それ以外の場合でも絞り込みが簡単にできるでしょう。

自動車保険一括見積もり利用者の体験談・口コミ

自動車保険 新規 相場

既に自動車保険に加入している場合は、入力時に免許証・車検証・保険証券が必要ですが、

初めて加入する場合は、車の形式(車検証)だけで見積もりを行なうことができます。

一括見積もりサービスのサイトには、
各社事故対応サービス、各社の格付一覧、自動車保険の基礎知識、保険料を安くするには、車保険選びのポイント、自動車事故徹底ガイド、自動車保険用語集
など、初めての場合に役に立ち、参考になる情報が満載です。

サイトの気になる情報をざっと拾い読みするだけで、あなたが知りたかった自動車保険の知識が頭に入ってしまうでしょう。

また、とても丁寧な利用者体験談も掲載されています。
まずは利用者の口コミ・体験談で一括見積もりの様子を覗いてみるのもいいかもしれません。


利用者の声はこちら こちら 一括見積もり利用者の体験談

車の保険料を自分の目で比べてみよう!

一括見積もりによる保険料比較の例を紹介します。

30代家族の場合

■年間保険料
(対人-無制限、対物-2千万円、搭乗者障害-1千万円、人身障害-なし)

  • チューリッヒ   37,080円
  • ゼネラリ     37,910円
  • セコム損保    38,260円
  • アクサダイレクト 40,280円
  • ソニー損保    42,760円
  • そんぽ24    43,290円
  • 三井住友海上   50,040円
  • AIU      52,520円
  • あいおい損保   52,800円
  • 日本興亜損保   57,540円
  • 富士火災     56,990円
  • 東京海上日動   57,770円

【条件】
住所/東京、年齢/33歳、次契約/14等級、30歳以上担保、走行距離10000km、
車体/ホンダ・ステップワゴン、型式/RF7、使用目的/レジャー、免許証の色/ゴールド、
運転する家族/配偶者(30歳)、家族限定/なし、エアバック、ABS装置/あり、車両保険/210万円(一般、免ゼロ付)


最大で2万円を超える保険料の差に各社の保険のタイプの違いなどが表れています。

このような違いは補償内容の違いではなく、代理店型、通販型、リスク細分型などのシステムの違いからくるものです。
金融庁の認可を受ける保険事業には基本的にダンピングのようなものはあり得ません。


●自動車保険の新規加入の相場は一括見積もりで

新規加入で自動車保険の相場を知りたいのなら【無料】一括見積もりサービスが欠かせません。

無料サービスの自動車保険一括見積もりは、一回の入力で複数の保険会社の見積もりを一覧付きで比較することができ、手元に見積り資料を置きながらで各社の保険料、補償内容、サービス内容などをマイペースで検討することができます。

自動車保険のビギナーが保険料の相場を知りたい場合には、ネットで行なえる自動車保険一括見積もりサービスが最適です。


自動車保険は、新規加入の場合でも、年齢、居住地域、車種、クルマの使用目的、年間走行距離、安全装置の有無など、一人一人の加入条件によって違ってくるのが通常です。

また、各保険会社によって顧客ターゲットの設定が違うことから、例えば免許証の色であってもゴールド免許の割引をする所もあればと割引がないところもあるというように、割引やリスク細分の内容も会社によってそれぞれ違います。

このような中で、自分にピッタリの保険を見つけるためには、同じ加入条件でいくつもの保険会社から見積もりを取り寄せて比べてみなければなりません。

1社か2社ならまだ何とかなりますが、5社、10社などと数多くの保険会社から見積もりを取るためには、膨大な時間と労力が必要になります。

このようなときこそ、無料の自動車保険一括見積もりサービスを利用するべきでしょう。

複数の保険会社の見積もりを一度の入力作業だけで一覧付きで取り寄せることができ、自分の加入条件による各社の保険料、サービス内容などをマイペースでじっくりと比較・検討することができます。

また、一括見積もりのサイトでは、各社のロードサービスの詳細な比較、事故対応サービス利用者の体験談など口コミ情報も掲載されており、自動車保険選びの参考になります。


このページの先頭へ